ロールス・ロイス・モーター・カーズが「Naked Heart」を支援

「Naked Heart Foundation」は2月20日、ロンドンのオールド・ビリングスゲート・マーケットにおいて毎年恒例の資金調達活動である「Fabulous Fund Fair」を開催しました。 ロールス・ロイス・モーター・カーズはこのイベント向けにとびきりラグジュアリーなフォト・ブースを設け、チャリティ活動を支援しました。このブースでゲストは、世界的に有名なファッション・フォトグラファーのエレーン・ヴォン・アンワースに最新の「ロールス・ロイス・ドーン」に乗ったところを撮影してもらえます。 

第2回「Fabulous Fund Fair」はロンドン・コレクション開催期間中に催されました。スーパーモデルの2人、カーリー・クロスと「Naked Heart Foundation」の創設者ナタリア・ヴォディアノヴァがホスト役を務めたこのイベントは、多くの著名人が出席して成功を収めました。 昔ながらのアトラクションも満載の移動遊園地で行われたこのイベントでは、ファッション界の重鎮たちが世界的に有名なブランドと一丸となり、特別なケアを必要とする子供たちを抱える家族を支援する姿が見られました。

エクステリアをミッドナイト・サファイアに、インテリアをマンダリン・オレンジに彩った「ロールス・ロイス・ドーン・ドロップヘッド・クーペ」は正に世界的なファッション・フォトグラファーのエレーン・ヴォン・アンワースに相応しく、イベントに設けられたとびきりラグジュアリーなフォト・ブースに配置されました。 思い出に残るひとときを分かち合うことを楽しみに、現代的なインテリアのドーンが手作業により生み出されました。「Fabulous Fund Fair」の参加者が「ロールス・ロイスとの自撮り」を行える、魅力的な場を用意しました。

ロールス・ロイス・ドーンは妥協を許さない、スーパー・ラグジュアリーなドロップヘッド車です。類まれで洗練された、最も社交的なスーパー・ラグジュアリー・カーの誕生です。 夕方にはロールス・ロイスの体験に多くのイベント参加者が集まりました。アリゾナ・ミューズ、エリック・アンダーウッド、リリー・ドナルドソン、そしてデレク・ブラスバーグを初めとするゲストたちは、ロールス・ロイスのファントムとレイスで「Fabulous Fund Fair」に華々しく登場しました。

ロールス・ロイス・モーター・カーズCEOトルステン・ミュラー・エトヴェシュ はこう語りました。 「『The Naked Heart Foundation』の『Fabulous Fund Fair』は、特別なケアを必要とする子供たちとその家族のための価値ある慈善事業に大きな貢献をしています。 私たちはこのような創造的、かつ意義のあるイベントを支援させていただけることを誇りに思っています。」 「弊社の最新モデルであるドーンは、このような社交的な集まりに最適でした。 このイベントで募ることができた基金がこの慈善活動に今後も継続的な影響を与え、世界中の子供たちの人生に光を与える一助となることを祈っています。」

「Naked Heart Foundation」のミッションは、恵まれない環境にある家庭に対する無償支援の振興を通して、障害をもつ人や特別なケアを必要とする人も参加できる共生社会の構築を手助けすることです。 この11年間で、「Naked Heart Foundation」は3,000万ユーロの基金を集めました。