RRMC Dawn イン・南アフリカ

「新しい『ロールス・ロイス・ドーン』は、これまでのどのロールス・ロイス車にも見られなかった、印象的で魅力的な出会いを約束します。オープンカーによるスーパー・ラグジュアリーなドライビングの新時代の到来です。 話題となっている世界有数の超高級地で陽光を浴びたいと望む人たちにとって、最高の社交性を備えたスーパー・ラグジュアリーなドロップヘッド・カーとなるでしょう。」

これは2015年9月8日、新しいロールス・ロイス・ドーンを世界にデビューさせた際のロールス・ロイス・モーター・カーズのCEOトルステン・ミュラー・エトヴェシュのコメントです。 デビューを受け、世界のメディアに披露するにあたり最適なロケーションを求めて世界中を探しました。 ちょうどその6ケ月後、2016年3月8日より、世界の富裕層のための高級地のひとつである、南アフリカ西ケープ州の風光明媚な道路において、世界の車およびライフスタイルのトップメディア向けにドーンの試乗会が行われることになりました。

この世界有数の高級地の中でも特に傑出している場所は、間違いなくデレイア・グラフでしょう。ロールス・ロイス・モーター・カーズの選んだこの拠点は世界的に有名なステレンボッシュ・ワインの産地で、ぶどう畑に囲まれています。 世界的に著名な宝石商ローレンス・グラフ氏が所有するデレイア・グラフ・エステート は、そのロケーションの美しさ、最高のワインと料理、ラグジュアリーな宿泊設備、そして美しい芸術作品と宝飾品が、ロールス・ロイスのお客様のライフスタイルにその魅力を投げかけます。

世界のジャーナリストがテストコースに沿って広がる息を飲むような世界屈指の海岸線の道、山あいの道、ぶどう園の中を通る曲がりくねった道など、西ケープ州の絶景を体験することになるでしょう。

「西ケープ州は、その絶景、素晴らしい道路、豪華な宿泊設備でワールドクラスのジャーナリストたちを迎え、新しい『ロールス・ロイス・ドーン』のテストドライブを実施するのに完璧な場所を提供してくれます。この『ドーン』は世界で最も妥協を許さない、オープントップカーによるドライビングを叶えてくれる美しい車です。」と、ロールス・ロイス・モーター・カーズのグローバルコミュニケーション・ディレクター、リチャード・カーターは述べています。 また、「世界の一流ラグジュアリーブランドであるロールス・ロイスを自分の生まれ故郷に迎えることができ、南アフリカ出身者として私は誇りに思います。」と語りました。