カリナン

荒野に輝くダイヤモンドの原石

「カリナン」 最後の試練

何年にもおよぶ開発の末、ついにロールス・ロイス初のSUVとなる「カリナン」が間もなく市場に投入されます。残すは最終テストのみとなりました。通常、生産開始前のテストは一般の目を避けて行われます。しかし、ロールス・ロイスは自らの車への自信の証として、過去にも公の場でトライアルを実施したことがあります。それは、1907年にロールス・ロイスのシルバー・ゴーストがロンドン、エジンバラ間の走行テストに成功したときのことですが、その伝統は2018年の今も変わりません。4月末にかけて「カリナン」が最後に乗り越えなければならない壁に挑戦する様子をぜひご一緒にお見届けください。

ご興味のある方はぜひご連絡を

極みを目指すには、どのような挑戦にも立ち向かわなければなりません。ロールス・ロイス・モーター・カーズとのコラボレーションで、ナショナルジオグラフィックが「カリナン」の象徴的な姿をとらえるために世界の極限の地へと遠征します。「カリナン」を限界まで追い込み、撮影に挑むのは受賞写真家のコーリー・リチャーズです。

プレス・リリース